some day

長ノ山湿原

水汲みに行った帰り、作手の長ノ山湿原に寄ってみました。
東海地方最大の規模の湿原らしいです。

湿原の真ん中の道は、ぬかるんでいて、長靴でないと歩けないような道でした。
そして、なんとか突き当りまで行って、左側の湿原を1週しょうと思ったのですが、
半分行ったところで、道がなくなっていました。

湿原の中を見るとピンク色のものがたくさん咲いている。
望遠で覗いてもわからないくらい。
後で家で拡大してみたら、トキソウと分かった。

木道もなくて・・・ 見せるより、残すための湿原のようですね~
ハッチョウトンボは確かにいました。
証拠写真ですけど・・・
e0025930_2248021.jpg


看板くらい撮ってくれば良かったのに・・・
アプローチへの道沿いにも、草刈されてて・・・
でも、オタマジャクシやカエルさんが田んぼにたくさん~
e0025930_2250934.jpg

[PR]
by sakura_aiti | 2006-06-27 22:54 | 生きもの | Comments(2)
Commented by のんたん at 2006-06-28 20:28 x
さくらちゃん、長ノ山湿原って良く聞くけど行ったことがないわ。

トキソウも咲いているんだね♪
湿地は絶滅危惧種が多いから守られてるのね。
きっと観察会とかあると思うよ。

そうそう、陶史の森もロープが張ってあって遠くにトキソウが見えたよ。

Commented by sakura_aiti at 2006-06-28 21:27
のんたん、長ノ山湿原、ちょっと期待していたのに
中のほうはよく見られなかったの。
きっと、もっといろんな植物があっただろうにね。
木道くらい作ってくれればいいのになぁ~と思うんだけど・・・
ここは長靴がないと柵にも近寄れないの。

陶史の森、一度ゆっくり散策してみたいと思ってたの。
ここも遠くの方のトキソウだったの?
近くではなかなか見られないんだね~