some day

雪の在原集落

マキノ市からほんの5kmほど北に行っただけで
急に雪深くなった ここ在原集落は 今でも萱葺きの集落が残る、30軒ほどの小さな集落です。
歌人、在原業平が晩年をここで過ごしたとも言われていますが・・・

e0025930_2163418.jpg

e0025930_2171233.jpg

e0025930_2183010.jpg

e0025930_2191354.jpg

e0025930_21115411.jpg

e0025930_21133273.jpg

[PR]
by sakura_aiti | 2011-01-22 21:14 | | Comments(10)
Commented by Focus_Lock at 2011-01-22 22:41
こんばんは(^^♪
すごいですね、北陸と言われてもわかりませんね。
家の壁にまかれているのは葦かススキでしょうか。
ここで生活するのは大変でしょうね。
Commented by butajack at 2011-01-23 11:29
こんにちは~、sakura_aiti さん・・・。
スゴイ雪の量で、まさに雪国の様子ですネッ・・。
僕らが住む地方では、あり得ない景色だけに驚きです。
見た目は綺麗だなと感じますが、住んでいる方々には
ちょっと、失礼な表現なんでしょうか~。
特に4枚目の、除雪作業をされている姿は大変でしょうに・・・。
毎日のようにこの作業をする生活は、まさにお疲れ様と思います。
雪が降ると喜んでいるこの地域は、幸せなんですネッ・・・。
Commented by sansenkiso at 2011-01-23 14:06
在原集落は2年前の紅葉の時期に訪れたことがあります。
マキノ町のメタセコイアの並木を見たついでに寄りました。
茅葺屋根の家も随分減ってしまいましたが秘境的な存在ですね。
積雪も1m.を越える豪雪地帯ですから冬季は大変でしょうね。
Commented by k-masa77 at 2011-01-23 19:40
まるで白川郷か五箇山のようですね。
地図で見たら琵琶湖のすぐ北なんですね。
そこでこういう景色とは想像外でした。
Commented by sakura_aiti at 2011-01-23 21:25
Focus_Lockさん、こんばんは♪
家に囲ってある藁囲いは、葦のような・・・
ススキではなかったと思いますが。
寒さから家を守るための必需品なのでしょうね。
こういう風景って最近見られなくなりましたよね。
Commented by sakura_aiti at 2011-01-23 21:30
butajackさん、こんばんは♪
お年寄りの方が除雪をされていましたが
大変な作業ですね。
やってもやってもどんどん降り積もってくるのですから。
雪が降って大喜びしている私たち、笑われてしまいそうですね。
Commented by sakura_aiti at 2011-01-23 21:32
sansenkisoさん、こんばんは♪
覚えていますよ~在原へ行かれていた事。
雪が降ったら、一度行ってみたいと思っていたんです。
メタセコイヤ並木も初めて間近で見ました。
そこからそんなに遠くない地域でこれだけ雪があったのには本当に驚きました。
Commented by sakura_aiti at 2011-01-23 21:36
masaさん、こんばんは♪
在原もマキノ市になるのですが、ここはほんとに地形が
雪の降りやすいようになっているのでしょうか?
マキノスキー場方面から少し遠回りで行かないと
東側は冬季通行止めになっているようです。
Commented by アルプスのおっちゃん at 2011-01-24 07:07 x
雪の世界は素敵に見えますが、
生活している人にとっては大変な事なんですね。
こんな雪の多いところまで、よく踏み込まれましたσ(^_^;)
あったかい部屋で見られる事が幸せですm(_ _)m
Commented by sakura_aiti at 2011-01-24 21:52
おっちゃん、こんばんは♪
ここへ行くまでの道はちゃんと除雪してあったので
大丈夫でしたよ(^^)
中の集落は雪深いので、一応長靴に履き替えて歩きました。
観光客もいなく、ひっそりしていましたよ。